世界初!乳酸菌入りβグルカン

βグルカン

β-グルカンとは?

β-グルカンは、キノコや酵母に多く含まれる多糖類で、食物繊維の一種です。

■免疫力を高める効果
β-グルカンは人間の体内で、免疫機能をつかさどるマクロファージやナチュラルキラー細胞、白血球のT細胞、B細胞の働きを助けたり、インターフェロンの生成を促す作用があります。このように免疫にかかわる因子を活性化することで免疫力を高めます。免疫力が低いと、体外から入ってくるウイルスに対抗することができず、風邪やインフルエンザ、生活習慣病を引き起こすことになりますので、β-グルカンの摂取による風邪などの予防や、アレルギー症状を予防・改善する効果も期待されています。

■がんを抑制する報告
β-グルカンの免疫力を高める働きによって、がんを抑制するという報告があります。がん発生のメカニズムはまだ解明されていませんが、生活習慣などの要因から、細胞が突然がん化することで引き起こされると考えられています。
β-グルカンは、ナチュラルキラー細胞やマクロファージなどの免疫細胞に働きかけ、がん細胞を攻撃することで腫瘍抑制効果が認められています。β-グルカンは、一般の抗がん剤と違い、自身の免疫力を高めることによってがんを攻撃します。

■コレステロール値を下げる効果
β-グルカンは消化されることなく腸まで届くため、コレステロールを吸着して体外へ排泄する働きがあります。その結果、体内のコレステロール値上昇を抑える効果があります。

■腸内環境を整える効果
食物繊維の一種であるβ-グルカンは腸内の異物などを体外へ排出して、腸内環境(腸内フローラ)を整える働きがあります。便秘の予防や改善の効果が期待できます。

お問い合わせ先 TEL 045-530-0130 平日10:00~17:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »